自動車保険 値段

知っている人だけ得をする自動車保険の費用!

知っている人だけ得をする自動車保険の費用!
 
複数の保険会社から見積をもらうことで最大5万円も安くなります! 
 
その秘密は・・・

自動車保険の値段をおさえたい!どこを削れば良いか?

自動車保険,値段

 

自動車保険の値段をおさえたい!

 

自動車保険の保険料を安くしたい、抑えたいと考える人も少なくありません。
そこで最も多いケースが保険の対象金額を下げてしまうというものですね。

 

 

 

具体的な例を出してみると、対人賠償保険の補償が無制限だったものを、
2億円までというように限定するケース
です。

 

 

 

この場合、補償の内容を軽くした訳ですが、
それでも保険料はそこまで大きく代わるものではありません。
では、どのようなところを削っていけば良いのかを考えてみましょう。

 

 

 

最も代表的な例としては、保険の対象となる自動車を誰が運転するかです。
この内容に関しては大きくは3つに分類できます。

 

誰が運転するか

 

運転者の制限なし、家族限定、本人もしくは配偶者のみというケースですね。
運転者の制限なしの場合は、誰が運転をしても保険の対象となるのですが、
その分保険料金は高くなります。

 

自動車保険,値段

 

反面で保険契約をした本人のみ、もしくは契約者の配偶者のみという形で
運転できる人を制限すれば、料金は安くなるのです。このように保険に対して
制限を設けるということが、大きく保険料を節約するコツだと考えてください。

 

車両保険

 

また、自動車保険の中で大きなウェイトを占めているのが、車両保険です。
車両保険とは自分の車に対する保険のことで、その内容も多岐にわたっています。
幅広い範囲をカバーする保険であるだけに、保険料金が高くなる傾向が多いのです。

 

 

 

そこで最近ではエコノミープランなどもありますので、
そうした内容に切り替えるのも1つの手段だと言えるでしょう。

 

 

 

また、車そのものの年式が古ければ車両保険に入っている意味もなくなるケースがあるので、
その点もしっかりと考慮しておくことをお勧めします。

 

 

 

>>>自動車保険の相談をする際に相談しておきたい内容

 

自動車保険を見直すなら

今の自動車保険はあなたに合っていますか?
年齢やライフスタイルの変化で自動車保険の値段は差がつきます。

簡単に一括見積もりが無料でできます!
今すぐ自動車保険を見直す